フットボール漬け。
24時間365日サッカーの事ばっか考えてるりーやんの雑記帳。試合の感想とか気になった選手とか。
ブログ内検索



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

りーやん

Author:りーやん
1日2試合観戦を目標に。



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マインツvsバイエルン
ブンデスリーガ31節マインツvsバイエルン☆☆

倉敷・金子の黄金ペアでテンション↑
バイエルンは前節ウォームアップ中の怪我で欠場したKahnが先発復帰。
また出場停止のIsmaelに代わりセンターバックに入るのはなんとDemichelis。
はて大丈夫なのか?

不安は的中。
前半早々から精力的な動きを見せていたMohammedZidanが
ペナルティエリア内右サイドからエラシコで中央に切り込みシュート。
これが決まってマインツがあっさり先制。
数分後にはCKからヘッドで追加点。
その後もバイエルンはやはりDFの連携に不安が残る展開で防戦一方に。

そんな中先日オランダ代表候補から漏れ失意のMakaayがロングパスを受け値千金のゴール。
さらにはPKを決めて同点に。
完全にマインツのペースながらもMakaayの活躍で追い付けたのは非常に大きかった。
VanBastenへのアピールの機会は残り少ないけれど、オランダにはやはり彼が必要。
ニステルと同じく絶望的な展開でも何かやってくれるかも、
という期待感が常にある。なんとかメンバーに入って欲しい。

後半にもMohammedZidanの個人技、ドリブル突破から
マインツが幾度と無くチャンスを作るも勝ち越しはならず。
バイエルンは相変わらず防戦一方でゴールは遠いまま。
結局スコアは動かないままゲームセット。

勝てば優勝へ大きく前進するはずだったバイエルン、
降格争い真っ只中のマインツに貴重な勝ち点1をプレゼント。
といってもマインツは勝てる試合だったな~。
それにしてもやっぱMohammedZidan上手すぎるわ。
もっと試合が見たい!早くビッグクラブへ行ってくれ~!!
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ


ブレーメンvsシャルケ
ブンデスリーガ31節ブレーメンvsシャルケ☆☆☆

バイエルン戦とどっちを見るか迷ったけど、
こっちにして正解だったかな。なかなか面白かった。

前半早い時間にMicoudとLincolnがもみ合いになってからは両軍共にピリピリムード。
前半から4枚のイエローカードが飛び交う。
共に数多くのチャンスを作りながらもなかなか決められない。

今回はブレーメンの守備が非常に安定。シャルケの波状攻撃を次々とはね返していく。
特にGKのWieseとDFのNaldoの長身コンビはMVP級の活躍だった。
チャンピオンズリーグでの大活躍と大失態で一躍有名になったWieseは、
どことなくレーマン臭がして見ている分には非常に面白い。
波があるけどハマった時の神がかりセーブ連発はやみつきになるな~。

気になったのは1トップ気味に動いていたシャルケのKuranyi。
前半から再三良い動き出しでフリーになるのに全然ボールが回ってこない。
後半からは2トップ気味になり大きなチャンスもあったけど決められず。
せっかくKlinsmannが見に来てたのにちょっと可哀想だったな。
ちなみに後半早々Kloseが怪我で交代。長引かないといいけど。

試合は結局スコアレスドロー。これでブレーメンの3位は固いかな。
前日ハンブルガーが負けているため、
ブレーメンは勝っていれば2位も狙えただけにちょっともったいなかった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。