フットボール漬け。
24時間365日サッカーの事ばっか考えてるりーやんの雑記帳。試合の感想とか気になった選手とか。
ブログ内検索



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

りーやん

Author:りーやん
1日2試合観戦を目標に。



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


好きなものとか
サッカー、女、酒。
存分に楽しむためには
金、時間、才能が必要だ。
あればあるだけいい。

今の仕事は自営業。金と時間は反比例する。
どちらも得るには才能だ。
自分のランクを上げない事には金も時間も付いてこない。
だからサッカー以外の時間は努力しよう。
いや、サッカーと女の時間以外は、に訂正だな。

サッカーの他にも基本的にスポーツは好きだ。
見るのもやるのも好きだ。
音楽も好きだ。
聴くのも演奏するのも好きだ。
勉強も好きだ。
他に優先したい事があるだけだ。

やりたい事が多すぎる。

結局サッカー見て女と遊んで酒で潰れる。
その繰り返し。
このままじゃ何も変わらないぞ。
スポンサーサイト

自分分析
みんなそうだろうけどサッカーはライブで見たい。
だから仕事も女もサッカーの前では絶対に優先させない。
そのせいで結構痛い目にも会ってるけどね。
これだけは一生絶対譲れない。
譲らなくてもいいように、
どんなに自己中でもどんなにワガママでも
必要な人間であり続けるために、
サッカー以外の時間をがむしゃらに頑張る。
そうやって生きてる。

Lionel Messi
いやーなんてこった。本当に優勝して得点王とMVPもらっちゃうとは。
相手が強ければ強いほど存在感とその輝きが増していく。
こんな天才を今まで知らなかったなんて残念でならない。
そして彼のこれまでを見守ってきたバルサファン、
アルゼンチンファンを心から羨ましく思う。

彼がボールを持つとそこだけ世界が変わる。
フィールドでただ1人だけ、彼は異次元でプレーする事を許されている。
相手がどんなに強くても、中盤でどれだけボールを支配されていても、
彼にボールを預ける事さえ出来れば何かが起こる。
こんな期待を持って見ることが出来る選手が、
今世界にどれだけいるというのだろう。

並外れた視野とシンキングスピード、圧倒的な加速力、
非の打ち所のないボールコントロールで
フィールド上に自由自在にスペースを作り出す。
キレ味鋭いドリブルはファールじゃないと止められない上、
間合いを空ければファンタジー溢れるシュート、スルーパスの餌食になる。
相手の懐に飛び込むのも非常に上手く、
相手からボールを奪い取ったりミスを誘うケースも多い。
天才肌のプレーヤーらしく守備は結構サボるけど、
自分のミスや決定的な場面では、簡単にボールを奪い返してしまう。
やっぱりドリブルの天才はその辺の間合いを掴む天才でもあるんだろうな。

飛び級で出場したワールドユースでさえ、
彼の飛び抜けた才能は抑え切れなかった。
フル代表に呼ばれるのは時間の問題だろう。
来年のワールドカップはやはりMessiの大会になるかもしれない。

好きなものとか
好きなもの。当然サッカー。女。酒。
自分を忘れるくらい熱狂できるもの。
このまま死んでもいいと思うくらい気持ちいいもの。
これのために生きてるんだと思えるくらい美味いもの。

もちろんRecoba、Messiは大好き。
あとはKewell、Rosicky、HamitAltintop、JavierZanetti、JoeColeあたり。
厳密にはなんていうかわからんけど、
テクニシャン、ドリブラー、視野が広くてパスセンスのある人が好き。

美しいプレーは芸術だと思ってる。
スポーツでの熱狂と芸術への陶酔、
両方を同時に与えてくれる、そんな瞬間が彼らにはある。

ZlatanIbrahimovicがアヤックス時代に見せたペナルティエリア内でのキックフェイント連発、
ああいう相手をおちょくったプレーはもろタイプ。
あとは他の部分のプレースタイルでちょっと好みの選手とは違ってるんだけど、
Lampardが自陣からハーフボレーで地を這うような超ロングフィードをやるのがたまらない。

いつもそんなプレーを待ち焦がれながら
今日もサッカーを見る。

名前の表記
選手名はなるべくアルファベット表記で書くつもり。
ウムラウトとかは表示のさせ方がわからないので申し訳ないけど省略。

マラドーナみたいにカナ表記でもほぼ確定的なものもあるけど、
メッシとメッシー、
ベンゲルとヴェンゲルみたいなの考えてるとまどろっこしいので。
ありえないカナ表記も頻発してるし、
NHKは独自の表記があってややこしいしね。
フリット=グーリット事件や
ソルスキア=スールシャール事件のトラウマもある。

国とかチームとかスタジアムとかもうちょっと普遍的なものは
一般的にメディアで使われてるものを採用。
アルゼンチンとか違和感ありまくりで納得いかないなものもあるけど。
あとレッドスター=ツルベナズベズダみたいなのも問題だな。
その時になったら考えよう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。