フットボール漬け。
24時間365日サッカーの事ばっか考えてるりーやんの雑記帳。試合の感想とか気になった選手とか。
ブログ内検索



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

りーやん

Author:りーやん
1日2試合観戦を目標に。



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガーナvsアメリカ
ワールドカップグループリーグE組ガーナvsアメリカ☆☆☆

ガーナは相変わらず球際に滅法強い。ルーズボールをほとんど拾っていた気がする。
チーム全体として守備意識は非常に高いものの、やっぱどっか抜けてるんだよな。
リスタートやロングボールが入ると一瞬動きが止まって
ボールウォッチャーになってしまう場面がチラホラ。
そこから驚異的な加速を見せて、なんとか五分の競り合いに持っていっているものの、
今後相手が今まで以上の強豪になっていく事を考えると、絶対に改善しなければ。

リード後も決してラインを下げずに全員が前への推進力を失わないのはさすが。
きっと泳ぎを止めると死んじゃうマグロみたいなもんなんだろう。例えが悪すぎか。
ボールへのプレスが早い分、サイドへ素早く揺さぶられると
逆サイドにぽっかり大きなスペースが空く。この辺をスピードで掻き回されると厳しい。
後半アメリカがDFを減らして攻勢に出ると苦しい時間帯が続いたが、
最後までブラックスターズの集中力は途切れなかった。
ワールドカップで戦った3戦の中では内容は最も悪かったが、
この苦境を乗り越えた事は、大きな自信となるだろう。
Essienの出場停止は痛いが、意外にもイエローは4枚しかもらわなかった。
これだけの死闘になると、もっとボロボロに荒れちゃうと思ったんだけど。

NHKの実況・解説がアメリカ寄りすぎて気持ち悪い。
日本はわかるし、アジア勢もまあ許すけど、これはないな。
残り2分にもなって全くガーナの事には触れずに
「逆転すればアメリカが決勝トーナメント出場です」ってなんだよ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ワールドカップ2006 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ryan2.blog64.fc2.com/tb.php/97-7c1104f4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。